こんにちは。すーさんです。

今日は商品の紹介からいきまーす!
↓↓「モフモフ感がたまらない」ル・メランジュ(Le Melange)ウールアルパカカーディガン。くるんと巻き毛のような糸が集まったふんわりに包まれて下さーい。カーディガン18,000円(税込19,440円)ル・メランジュLe Melange ↓↓ふっくら厚みがあるのに軽くてやわらかくて・・とっても暖かい。優しい肌ざわりと温もりを感じてくださいね☆ ↓↓フロントはピンで留めるスタイル。もちろん着流してもOKです。 ↓↓トレンド感のあるゆったりめシルエット

【↓↓上記商品へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓(^o⌒*)/】 
  Outlook Expressをお使いの場合はこちらをクリック
「この商品のこと、もっと教えて〜」「この商品のスタイリングをもっと見てみたい」「取り置き希望」というご要望にもお応えしたいと思います。その場合はメールか電話でお知らせくださいね。
CREEKS 0265(52)2438

 明日は鎌倉まで行ってきます。「目的はこちら↓↓↓」ってわかりますか~??
 目的地は今年も銭洗弁財天・・、お金を洗うと何倍にも増えて戻ってくるといわれる霊水「銭洗水」が湧く神社。銭洗水は境内の洞窟(奥宮)で湧き、ご利益にあずかろうと多くの参拝客が訪れている、有名なパワースポットなんです。

 3年前から知久町一丁目商栄会で始めた「宝投げ」。福餅や招福チョコレート、招き猫せんべい・・・縁起物を小さいビニールに詰めて投げるんです。
でっ、その中の一番の「呼び物」が 銭洗弁財天で洗ったピッカピカの5円玉。「一年間、お金に不自由せず過ごしましょうねー。(そして、もし余裕ができたら我々のお店で買い物してくださーい)」って感じで投げるんです(笑)。 ↓↓去年いただいた銭洗弁財天の御朱印・・もちろん今年ももらってきます。
銭洗弁財天の歴史も書きますね・・・『時はさかのぼること文治元年(1185)、巳の月、巳の日、巳の刻のこと。源頼朝はある夢を見ました。それは宇賀神から「この地に湧き出す水で神仏を供養すれば、天下泰平の世が訪れる」とお告げを受けるというもの。頼朝は夢に導かれるように、佐助ヶ谷の岩壁に湧く霊水を見つけ、そこに祠を建てて宇賀神を祀りました』
『さらに時が流れて、同じく巳年の正嘉元年(1257)、5代執権北条時頼がこの霊水で銭を洗い一族の繁栄を祈願しました』。これが現代の銭洗の始まりなんだそうです。 ↓↓今年の新春初売の宝投げの様子です。今年の三月まで会長だったんですが「たくさんの方に初売に足を運んでいただこう」って呼びかけて始めたのがこの宝投げ。集まっていただいた方は約200名・・テレビ局2社と新聞社1社が取材に来てとっても賑やかに行うことが出来ました。 半被を着て楽しそうに投げてるように見えますが・・足元が安定してなくてちょっと腰が引けてます(笑)

匿名さん・・コメント有難うございます☆
ドラマ「青が散る」に反応して下さりうれしいです。あのドラマは「二世」が多くて、昨日書いた佐藤浩市や石黒賢・・それに二谷友里恵もいましたね。俳優の二谷英明と女優の白川由美の娘、二谷友里恵は美人には違いないだろうけど猫背なんですよ(笑)。だから・・どうしても背中ばかりに目がいってしまって・・自分的にはちょっとダメでした。
ただ、その後に郷ひろみとの結婚で再び脚光を浴びた時はドラマの主題歌を唄っていた松田聖子と郷ひろみをはさんだ因縁を感じたものです(笑)。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.