すーさんが東京に来たときだけアップする「すーさんの東京物語」。

 靴下メーカーの大手「ナイガイ」さんの展示会に来ています。その名前にはなじみがないかもしれませんが・・ラルフローレンの靴下の国内ライセンスを持っている会社なので・・我々がはいているラルフの靴下はナイガイさんのものなんです。それを知ると急に親近感が湧く人いませんか?  入口のそばにこんなものが飾ってありました・・わかります?・・大相撲の懸賞旗。なんでも1月の初場所にも使った本物らしい・・。聞いてみたら一日分出すのに6万円。取り組みを選んで出すのかと思ったら、ひとりの力士に15日分の懸賞掛けるんだそうです。ということは・・ひと場所90万円~!! 。ちなみに懸賞を掛けた力士が途中休場しても90万円は戻ってこないそうです。
 ただ、大相撲中継では懸賞旗って目に入ってないですよね・・ナイガイさんには言えませんがそう思いません?(笑)

One comment

  • 靴下のナイガイさん、有名ですね。昔あるエッセイストが書いた「高校生の頃、イケてる同級生が制服のワイシャツの下にカラーTシャツを着ていたのがカッコよくて、自分も母親にせがんで買ってきてもらったら、何となく冴えない普通の白Tシャツで、メーカー名も、ナイガイ。内外なのかナイスガイの略なのか。」って言うくだりがあって、腹を抱えて笑ったことが。ちなみに、すーさんは、実際のナイガイさんの社名の由来はご存知ですか?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.