こんにちは。すーさんです。

 このところ閉店時間(18時45分)になっても外が明るいので「もしや・・」と思い調べてみたら、夏至まであと2週間なんですね。
 でも毎年思うんですが・・夏至って何をやっていいか分かんないから(・_・?)、いまいち実感に欠けるんです。対する冬至は「かぼちゃと柚子湯」ってすぐイメージできるから、そこそこ実感ができるんですけどね。なぜ夏至にはそんな“風習”を作らなかったのか先人に聞いてみたいっす(笑)。
 ただ・・世界を見渡すと夏至の風習っていろいろあるようで・・例えばギリシャでは未婚の女性がイチジクの木の下に自分の持ち物を置いておくと、夏至の魔法で将来の夫を夢に見られる という言い伝えがあるとか。ポーランドでは夏至の日は「イワン・クパラの日」という祝日。「パクラ」は「キューピット」と同じ語源を持つ言葉で、この日には人々が恋に落ちると言われているそうです。
 日本人にはピンと来ないけど・・ヨーロッパでは夏至はロマンチックな扱いをされているんですね(笑)。そんなことをちょっと考えながら夏至を過ごしてみたらいかがでしょうか。


↓↓これからの注目アイテムは間違いなくワンピース・・トラッゾドンナ(TORRAZZO DONNA)からフロントギャザーワンピースの登場です。ふんわりした素材感が魅力の一枚☆もちろん・・洗えまーす。12,900円+TaxトラッゾドンナTORRAZZO DONNA ↓↓ギャザーをたっぷりと入れボリュームを持たせつつ、落ち感のある素材ですっきりとした印象に。 ↓↓首元とウエストがゴム使い・・。 ↓↓メリハリをつけてくれるウエストベルト。先がちょっとモサモサッとしたデザインになってます。 ↓↓袖口もゴム。ドルマンスリーブでゆったりとしたシルエット。ボディラインを隠す効果も◎!! ↓↓袖口を上げれば5分袖に変身~!

【↓↓上記商品へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓(^o⌒*)/】 
Outlook Expressをお使いの場合はこちらをクリック
「この商品のこと、もっと教えて〜」「この商品のスタイリングをもっと見てみたい」「取り置き希望」というご要望にもお応えしたいと思います。その場合はメールか電話でお知らせくださいね。
CREEKS 0265(52)2438

↓↓今年の傘まつりから新ブランドの「+(プラス)RING」を始めました。「+RING」は傘の生地を専門に作ってきた(株)東京田川さんが立ち上げたブランド。「生地から作るからこのきれいな発色が実現できるとか。雨の日も明るい気分になれるカラフルな傘は傘まつりのコンセプトにピッタリです。すべて3,750円+Tax
 「+RING」の傘・・最初に手に取った時に「しっかり作ってあるな」って思いました。すぐに壊れてしまうなんてことはないですから安心してお使いください☆ ↓↓デザイナーが一本一本、色配置を決めているとか。こんな風な生地を組み合わせたデザインが「+RING」の最も得意とするところです。 ↓↓ボタンに引っ掛けるタイプだから・・右巻き、左巻き・・どちらでも対応ができます。 ↓↓「+RING」の傘は持ち手が太いんです。「持ち手が細いと手が疲れる」って声に応えて太くしたそうです。 ↓↓傘の配色を楽しむのが「+RING」の楽しみ方。