すーさんが東京に来たときだけアップする「すーさんの東京物語」。帰りのバスの中からの更新です。

 今年何度も通った神宮前一丁目歩道橋からの景色。SONO(ソーノ)のミラクさんから、Espeyrac(エスペラック)やLe Melange(ル・メランジュ)のインフィニティさんまでの道のり。見慣れた景色なんですが・・この時期の景色としてはちょっと違和感がありました・・そう、銀杏の葉っぱが青々してる!  もともと銀杏には黄色い色素もあるらしいです。ただ・・緑の色素の方が数が多いから春や夏は「緑」に見える。そして・・本来なら緑の色素は気温の低下と共に再生されなくなり、黄色い色素が少しづつ表面に出て来て「黄色」に見えるんです。
 ようするに今年は緑の色素が頑張っちゃってるってこと(笑)・・まっ、すべては記録的な高温が原因ですけどね。この時期の銀杏の黄葉は哀愁があって好きなんですけど・・自然が相手じゃ仕方ないです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.