こんにちは。すーさんです。

 麻生太郎財務大臣が受け取りを拒否した老後2000万円が必要だとする金融庁金融審議会報告書。「これまでの政府の政策とスタンスが異なる」というのが理由らしいけど・・内容が事実ならきちんとそれを白日のもとに曝すべきではないでしょうか。
 その麻生さん。今日の委員会で自身が年金を受給しているか野党の議員に問われ「自分の生活として心配したことがあるかというとございません」と答弁したという。そりぁそうだ・・麻生太郎は大金持ちですよ(笑)。
 このブログでも何度か触れた麻生太郎のスーツ。ちょっと光沢感があって誰が見ても「高級なんだろうなぁ」ってわかるほど。ある記事によると「3ヵ月に1度、青山の老舗紳士服店で2、3着をまとめてオーダーする」らしい。スーツはオーダーメイドで一着およそ35万。計算すれば年間に約350万がスーツ代ってことになる。
 まっ、そんな麻生さんがこの国の財政の「長」なんです。40代のサラリーマンの平均年収が500万と言われる社会でその「7割」をスーツ代に使っちゃう人が一般的な金銭感覚があるとは到底思えない。いつも高級なスーツを着て、失言を繰り返す麻生さんを見るたびに「一般人とはかけ離れたオッサン」の舵取りで日本の財政は大丈夫だろうかって思うんです。あー、なんだかなぁ。つくづくイヤになる(笑)


↓↓ふわっとした風になびくシルエットが女性らしいパシオーネ(PASSIONE)サイドスリットワンピース。デニムで合わせたり、ゆったりとしたボトムとレイヤードコーデも◎。先日来店したメーカーさん曰く・・今年はの「羽織り物」はカーディガンよりシャツワンピースの方が売れているそうです。シャツワンピース15,000円+Tax パシオーネPASSIONE/デニムパンツ16,000円+Tax CAQUサキュウ /白T(私物) ↓↓このシャツワンピースは「長すぎない」のがいいんですよ。小柄な方でも着ていただけます。 ↓↓涼し気なコットン生地でこれからの時期にはピッタリ♪ ↓↓深めにとったスリットで軽やかな雰囲気。 ↓↓アームはすっきりしたラインです。 ↓↓こちらはアイボリーベージュ。一瞬「おっ」って思いました(笑)。フロントを縛ったスタイル・・着こなし上手の久保田のナイスなアイデア。シャツワンピース15,000円+Tax パシオーネPASSIONE/カットソー7,900円+Tax シャンブルドゥシャームchambre de charme/スカート17,800円+Tax パシオーネPASSIONE ↓↓普通に着るとこんな感じ・・。 ↓↓ちょっぴりエスニック。夏を感じるスカートです。 ↓↓涼しげな薄ベージュにホワイトのラインはスタイリングのアクセントになります。シャツワンピース15,000円+Tax /パンツ12,000円+Tax ル・メランジュLe Melange/Tシャツ4,900円+Tax 【↓↓上記商品へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓(^o⌒*)/】 
Outlook Expressをお使いの場合はこちらをクリック
「この商品のこと、もっと教えて〜」「この商品のスタイリングをもっと見てみたい」「取り置き希望」というご要望にもお応えしたいと思います。その場合はメールか電話でお知らせくださいね。
CREEKS 0265(52)2438

Kさーん☆コメント有難うございます!
高校生は学園祭の季節ですか・・我々の頃は7月だったけど、少し早くなったんですね。まぁ、個人的には学園祭が終わってもなかなか受験勉強を始められなかった記憶しかないです(笑)。
あとPUFFYが流行った時代に高校生って書いてあったんで調べましたところ「アジアの純真」の発売は1996年なんですね・・もう23年前!!・・ついこの間って気がしないでもないですが。
あっ、それからクリークスでTシャツを買う高校生は皆無です(笑)。ただ、お母さんが買われたTシャツを娘さんが着てるって話はたまに聞きますよ。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.